インフルエンザ対策としてプラズマクラスターを購入

インフルエンザ予防

インフルエンザ

数年前ですが、インフルエンザが流行るかもしれないと大騒ぎになった時がありました。

 

それこそパンデミックになったらスペイン風邪くらいの規模で世界で流行し、同じくらいの数の感染者が亡くなるのではないかと言う話も出てくるくらいの大騒ぎでした。

 

アジアではもう鶏から人への鳥インフルエンザの感染が見つかったとか見つからなかったとか報道で流れ、国内でも養鶏場で鳥インフルエンザが確認されると鶏が大量に処分されると言うニュースもやっていました。

 

さすがに私も怖くなり、命を落とすのももちろん怖いのですが感染したら仕事や日常生活に支障が出て困るし、多くの人にも迷惑を掛けてしまうと考え、空気清浄機を購入しようと思いました。


やっぱり人気のあったシャープを選択

当時、ネットでも売れていた製品としては、サンヨーのウィルスウォッシャーと、パナソニックのナノイーと、シャープのプラズマクラスターがありました。

 

その他にも他社の製品もあったのですが、ネットで調べて見て売れていて良さそうなのはその3種類でした。

 

まずサンヨーのウィルスウォッシャーは良かったのですが水を使用する点が気になりました。

 

実際に購入して使用しても見たのですが、冬は加湿も兼ねて使うことが出来るのですが、春夏になり暑くなってくると湿度が上がってしまい不快感が強くなってしまいました。

 

パナソニックのナノイーのナノイーイオンはシャープのプラズマクラスターのプラズマクラスターイオンの違いが私にはあまり良くわかりませんでした。

 

なので当時レビューの評価が高く、より売れていたシャープのプラズマクラスターを選びました。

イオンユニットの交換があるのは難点

シャープのプラズマクラスターは、サンヨーのウィルスウォッシャーのように水を必要としないので一年中いつでも使えるのが良いです。

 

また大掃除をした後はホコリで風邪を引いてしまったりしていたのですが、プラズマクラスターを利用するようになってから風邪を引きにくくなりました。

 

プラズマクラスターを利用していると部屋の気になる臭いも消えるような気がします。

 

臭いが消えてスッキリした感じになるので気に入っています。

 

一方でプラズマクラスターイオンユニットに寿命があることは知らなかったです。

 

寿命が来たらやはりそれなりの出費はしてしまうのでその点はデメリットかなと思いましたが、逆に考えればいつも効果がある状態で使えると言うことなので、効果があるかどうか分からない状態で使っているより良いかなと思いました。